logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : アウェー初戦。苦しみながらも勝利!
投稿日時: 2009-4-20 17:30:00 (3222 ヒット)

2009年4月19日(日)に岩瀬運動公園サッカー場にて第35回北信越フットボールリーグ第2節
「松本山雅フットボールクラブvsヴァリエンテ富山」が行われ、1対0で松本山雅フットボールクラブが勝利しました。
自陣に引いてカウンターを狙う相手からなかなか得点出来ませんでしたが、後半途中出場した地元・上松町出身のMF今井昌太によるゴールで勝利を収める事が出来ました。
アウェーにも関わらず100人を超えるサポーターが富山まで来てくださり、サポーターの熱い応援によって
「勝ち点3」が得られたと思います。

さてこれから約一ヶ月のアウェー連戦が続きます。
タフな戦いになるかと思いますが、出来る限りの準備をして挑んで参ります。
引き続き熱い応援をよろしくお願い致します。

                                    特定非営利活動法人アルウィンスポーツプロジェクト
                                    ゼネラルマネージャー 加藤善之

(監督のコメント)

アウェーの富山までたくさんのサポーターに来て頂きありがとうございました。
試合内容は皆さんの期待に答えているとは思っていませんが、良い内容の試合をしても、
結果が伴わないことがあるのがサッカーなので悪いなりに勝ち点3を取れたことは次に繋がっていくと思います。

次は内容も結果も満足できる試合ができるように努力したいと思います。

                                    監督   吉澤 英生

space
Copyright
ページのトップへ