logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
山雅日和 : リスタート【山雅日和 09.07.27】
投稿日時: 2009-7-27 23:10:00

こんばんわ。
小太リーナです。

昨日のジャパンサッカーカレッジ戦。
遠く新潟まで約500人のサポーターがお越しくださり、ホーム状態で試合を行うことができましたが、結果を出せず敗戦。この結果、全国社会人大会枠での地域決勝大会出場を目指すこととなりました。

私もバスツアーの添乗員として新潟に行きました。
昨日は初めてバスツアーにご乗車される方が本当に多かったです。
それだけに「勝ち点3」を持って、松本に帰れなかったことが悔しくて仕方ありません。

選手は蒸し暑い中、数的不利にも関わらず“気持ち”が入ったプレーをしていたと思いますが、勝負の世界です。
結果は結果として受け止めるしかありません。

2月からリーグ戦を取ることを目標にやってきたチームですから、切り替えるのに時間がかかるかも知れません。
しかし、リーグ最終戦・全社北信越大会はすぐにやってきます。
時間は止めることはできません。
結果が覆ることもありません。
ただ、未来は作ることはできます。
私も先ほどまで、ボランティアの皆様と“ホーム最終戦”に関しての打ち合わせをしておりました。
ボランティアの方々が“ホーム最終戦”の為進んでいるのに、チームが進まないワケにはいきませんよね!


茨の道に昨年同様なってしまいましたが、歩みを止めたらそこで終わってしまいます。
明日からチームは“ホーム最終戦”に向けて練習を再開します。
もう一度這い上がってみせます。

まずは「リーグ2位」の確保。そして全国社会人大会出場の切符獲得の為に全力で闘います。


最後に、昨日新潟まで来ていただきました皆様!
長野県内外でご声援していただいた皆様!!
ご声援、本当にありがとうございました!!!
12月。
共に笑えるように、うれし泣きできるように、今一度『One Soul』となり共に闘いましょう!

space
Copyright
ページのトップへ