logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 全国社会人大会へ出場決定!
投稿日時: 2009-8-17 20:48:48 (4689 ヒット)

日頃よりアルウィンスポーツプロジェクト並びに松本山雅フットボールクラブをご支援頂き、
誠にありがとうございます。
8/14(金)〜16日(日)新潟県新発田市で行われました第45回全国社会人北信越大会で準優勝をし、上位3チームに与えられる「第45回全国社会人サッカー選手権全国大会」への出場が決定いたしました。
「第45回全国社会人サッカー選手権全国大会」は10月に千葉県で開催されます。この大会で上位の成績を収めますと、11月から行われるJFL昇格を懸けた「全国地域リーグ決勝大会」へ参加ができます。

<全社北信越大会成績>
8/14(金)1回戦(vsヴァリエンテ富山)5-0 
8/15(土)準決勝(vsAC長野パルセイロ)3-2
8/16(日)決勝(vsツエーゲン金沢)0-2


全国社会人サッカー選手権大会の出場権をかけた本大会において、無事出場権を獲得し、地域決勝大会出場に向けた新たなスタートラインに着くことができました。
準決勝対長野戦では逆転劇で勝利を収め全国大会への出場権を得たものの、翌日の決勝戦対金沢戦においては、リーグ戦のリベンジならずに敗戦し、準優勝という結果に終りました。
過酷な猛暑の中での連戦を想定して準備を行い、一戦一戦結果を重視し、試合に臨みましたが、残念ながら昨日の試合に関しては満足いく内容ではありませんでした。
一つ一つのプレイの甘さ、勝利への拘り、まだまだ持っている力を出し切れていないなと感じています。
全国社会人選手権では更なる厳しい試合が待ち受けることが予想される中、これから2か月間、しっかりと準備を行っていきたいと思います。
最後になりましたが、昨日まで暑い中、また遠方まで多くのサポーターの皆様に応援に駆けつけて頂きまして、本当にありがとうございました。

松本山雅フットボールクラブ ゼネラルマネージャー 加藤善之


(監督のコメント)
全国社会人大会に出る権利を得られたことについては選手はよくやってくれたと思います。
現時点では大会に出る全てのチームにチャンスがあるし、自分も選手も現状のパフォーマンスに満足していません。
今のままではまた惜しいところでつまずいて終わってしまいます。
本大会までにチームとして個人として今まで以上に取り組み実行したいと考えています。
3日間暑い中たくさんの声援を頂いたサポーターの皆様、本当にありがとうございました。

監督 吉澤 英生

space
Copyright
ページのトップへ