logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 皆様へ加藤GM・吉澤監督からお礼の挨拶
投稿日時: 2009-10-23 13:13:38 (4673 ヒット)

日頃よりアルウィンスポーツプロジェクト並びに松本山雅フットボールクラブをご支援頂き、誠にありがとうございます。

10月17日(土)から21日(水)まで千葉県・市原市で行われました「第45回全国社会人サッカー選手権大会」におきまして松本山雅フットボールクラブは上位2チームに与えられる第33回地域リーグ決勝大会への参加権を獲得すると共に決勝戦でツエーゲン金沢(石川県)を2対1で破り、大会優勝を果たす事が出来ました。

一重に弊クラブへ厚いご支援を頂いておりますスポンサーの皆様、沢山のサポーターの皆様のお陰によるものでございます。
心より御礼申しあげます。

北信越リーグ優勝を逃した夏から、この大会での地域リーグ決勝大会出場権を得るため、選手たちも辛い練習や遠征などをこなし準備をして参りました。
その成果が浦和レッズとの天皇杯2回戦での勝利や全国社会人大会での優勝に結びついたと考えます。

さて、第33回地域リーグ決勝大会予選ラウンドが11月21日(土)から23日(月・祝)に開催され、松本山雅フットボールクラブは鳥取会場で浜松大学FC(東海代表)、沖縄かりゆしFC(九州代表)、レノファ山口(中国代表)と対戦します。
ここで1位になった場合、12月4日(金)から6日(日)に開催される決勝ラウンドに出場します。
決勝ラウンドは地元アルウィンで開催されるため、是が非でも松本の地でJFL昇格を果たしたいと思います。

引き続き皆様におかれましてはご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

松本山雅フットボールクラブ ゼネラルマネージャー 加藤 善之


(監督のコメント)
地域決勝大会に出場出来ることになりました。
厳しい日程の中、力を発揮した選手は勿論、山雅を支えている皆様とサポーターの皆様の願いが結果になった大会だと思います。
本当の勝負はここから先なので、またしっかり準備したいと思います。たくさんのご声援ありがとうございました。

監督  吉澤 英生

space
Copyright
ページのトップへ