logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 全員の勝利!
投稿日時: 2006-9-19 13:28:54 (6846 ヒット)
松本山雅情報



一昨日17日アルウィンにて天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦、対同志社大学戦が行われました。
1-1で両者一歩も譲らぬまま延長戦へ、15分ハーフの延長戦でも各1点ずつ得点し2-2のまま延長戦も終了、PK戦を制しての勝利で2回戦進出です。
今回は有料試合となりましたが1662名もの方が来場されました。大変ありがたいことです。
この試合では実に8枚のカードが出されました。各チーム1名ずつの退場者を出すなど一見大荒れの試合に見えます。しかし両チームとも誠実にプレーしていたし、観客の皆さんにとっても納得のいかない判定が多かったようです。
ともあれ長野県勢としては6年ぶりの初戦突破、新聞・TVでは再び大きく取り上げられました。
2回戦は9月23日(土)北海道札幌市にて大分県代表の新日鐵大分と対戦致します。
これも勝利して3回戦でJ2コンサドーレ札幌に是非挑戦したいと思います。



(監督のコメント)

今日は天皇杯1回戦、相手は同志社大学との対戦でいつもとはやりなれていないチームとの試合であった。
試合前は五分の展開になると予想していたが、立ち上がりから我々がチャンスを作り、いつ得点してもおかしくない内容であった。しかし、相手にワンチャンスを決められてしまい、前半のような内容、結果の状況では選手のメンタルが心配であった。
 後半も立ち上がりから積極的にプレーをしてくれて、同点に追いついたものの微妙な判定で土橋が退場になったのはチームとして大きな損失であった。しかし、残りの選手が強いメンタリティーを持ってプレーしてくれたお陰で、延長で勝ち越されたものの、再度同点に持ち込み、PK戦を制してくれた。
全体的にはプレーの内容は悪くなかったし、もちろん修正点はあるものの我々の力を出せたゲームであったと思う。
次週も強豪との試合であるが、なんとか勝利できる部分を探り、勝って帰ってきたい。

監督  辛島 啓珠









【試合速報】9/17天皇杯1回戦vs同志社大学

space
Copyright
ページのトップへ