logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 北海道に散る!
投稿日時: 2006-9-26 0:35:47 (7917 ヒット)
松本山雅情報

23日(土)13時より札幌厚別競技場にて天皇杯2回戦、対新日鐵大分戦が行われました。
17日の天皇杯1回戦の激闘の後で体調が万全でない選手が多く4週連続の試合となり、選手にも疲れが蓄積されていることは容易に想像できます。
1泊2日の強行日程での遠征ですので、時間の関係で松本空港を利用できず羽田空港を利用して行ってまいりました。
松本よりはるかに遠い大分県の選手の方が移動時間が短いのは皮肉です。







結果は1-3での敗戦、惜しいシーンが何度もあり今季の得点力不足を象徴するような試合でした。
しかし試合会場には本当に多くのサポーターが、はるばる北海道まで声援を送りにきて下さり選手達はさぞ心強かったことでしょう。
深まりゆく秋の北海道・・・ここで今季の終戦を迎え、選手、サポーター、私達スタッフ、みな涙しました。
この悔しさを忘れてはいけないし、忘れなければ我々はもっと強くなれる。
今季のご声援ありがとうございました。







(監督のコメント)
天皇杯の2回戦が札幌で行われた。
相手は九州リーグ2位の強豪、新日鐵大分であった。
相手はフィジカル的に強い印象を受けていて、実際のゲームではどうなるかあまり想像がつかなかった。我々は今までの流れを大事にし、前線から積極的にプレスをかけて、決して気持ちもプレーも引くことのないようにしようとした。
立ち上がりから我々のプレーはうまく行っていたと思うし、チャンスも何度かあったが得点は1点しか取れず、逆に相手は数回のチャンスを確実に決めた結果となった。
シュート数も相手の2倍であっただけに勝てなかったのは残念ではあるものの、他の地域のチームと試合が出来たのは収穫だったと思う。
 わざわざ北海道まで駆けつけて応援していただいた、サポーターの皆様、またスタジアムにこれずとも応援していただいた方には心より、感謝と御礼を申し上げます。

監督   辛島 啓珠












天皇杯2回戦の交通アクセスについて
北の大地へ向け6:30出陣【写真追加9/23 13:00】
【試合速報】9/23天皇杯2回戦vs新日鐵大分

space
Copyright
ページのトップへ