logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
コラム : 「RED RIBBON」×松本山雅
投稿日時: 2007-1-26 13:25:32 (5285 ヒット)
コラム

think about AIDS

平成18年11月28日(火)にSHIBUYA-AXで行われた世界エイズデーのイベント「RED RIBBON LIVE 2006」に土橋宏由樹選手が参加し、絢香さん、桜井和寿(Mr.Children)さんらとライブ・トークを通じてエイズの予防啓発を呼びかけました。
土橋選手のイベント参加は総合プロデュースを務められる山本シュウ氏との親交により実現したものです。
詳しい開催要項はこちらをご覧下さい。http://api-net.jfap.or.jp/htmls/frameset-2006live-2.html

このイベントをきっかけに、長野県は全国的にも高い増加率でHIV感染者が増えているということを知りました。つまりHIV、エイズが私たち長野県人にとって決して遠くの問題ではないということです。

私たち一人一人がHIV、エイズ予防の為に出来ることは何だろうと「考える。」それこそがまず初めに私たちのすべきことではないでしょうか。

当HPをご覧頂いた方が同時にHIV、エイズ問題を意識するきっかけになればと、「AIP-NET エイズ予防ネット」HPにリンクさせて頂くことになりました。
こちらには長野県内でエイズの検査・相談が受けられる窓口も紹介されています。http://api-net.jfap.or.jp/htmls/frameset-02.html

松本山雅フットボールクラブは今後もHIV、エイズについて真剣に考え続けて参ります。

「AIP-NET エイズ予防ネット」 http://api-net.jfap.or.jp/index.html

space
Copyright
ページのトップへ