logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 痛い1敗
投稿日時: 2007-5-1 16:00:18 (3794 ヒット)
松本山雅情報

4月29日アルウィンにて北信越リーク1部第4節、対AC長野パルセイロ戦が行われました。
今回私達は観客の動員に特に力を入れ、5千人を目標に活動しました。
好天に恵まれた、全勝対決の信州ダービー・・・目標の5千人をはるかに上回る6,399名の観客を動員できました。
いつも後半開始時に、数人に分かれてカウンターで集計していますので間違いのない数字です。
この多くの観衆の前で勝ったら最高に格好いいなー・・・とスタッフなら誰もが思うはずですが
世の中そううまくはいきません。ご存じの通り、0-1での敗戦、今季初黒星です。
同じく全勝だったツエーゲン金沢も初黒星、全勝はAC長野パルセイロのみとなりました。
次節は13日アウェイでツエーゲン金沢と対決、
負けた方が2敗となり優勝戦線から大きく後退することとなるだけに負けられない1戦です。
皆様のご声援をよろしくお願いします。

(監督のコメント)

同率首位のダービー戦に敗れはしたが、試合の内容はほぼ互角であった。
前半は山雅、後半はパルセイロのゲームであり、少ないチャンスを確実に決められて非常に残念だ。
本来の我々の良い形を作らせなかった、パルセイロのチーム全体のポジショニング守備のバランス、3バックの健闘が光っていた。
我々の後半の出来は良くなかったが、そのような展開でも勝利できるチームにならなければリーグ戦を勝ち抜くことは出来ない。
もう一度、初心に戻ってしっかり自分達を見つめなおして努力していくことが大事だ。

                              監督  辛島 啓珠


第4節についてのお知らせ
HFL第4節の結果

space
Copyright
ページのトップへ