logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 戦国リーグ!
投稿日時: 2007-5-14 15:20:00 (6757 ヒット)
松本山雅情報

昨日13日北信越リーグ第5節、対ツエーゲン金沢戦が金沢市民サッカー場で行われました。
1敗同士の対決、負けた方が首位争いから後退してしまう互いに負けられない試合・・。
結果は3-2での辛勝でしたが、どちらに転んでもおかしくない試合でした。
会場には100人を超えるサポーターが駆けつけ、応援では相手を圧倒!
選手・スタッフ一同本当に感謝しています。



首位の長野がJAPANサッカーカレッジに引き分けたため首位とは勝ち点1差
首位から勝ち点4差の間に5チームがひしめき、今後上位チーム同士の対戦が続きます。
まさに戦国リーグ、やっている方は大変ですが、見てる側にとってはこんなにおもしろいリーグは他にないかもしれません。
次節は20日にアルウィンにて対JAPANサッカーカレッジ戦。これまた大事な1戦となりますが、サポーターの皆さんのお力を借りて勝利したいと思います。
前回は駐車場が大変混雑しご迷惑をおかけしました。
早めのご来場と、乗り合いでの来場をお願いできれば幸いです。




監督のコメント

立ち上がりは金沢ペースで試合が進み、先取点を取られ
なおかつ、2、3度の決定的なチャンスを与えてしまった。
しかしその後、若干の修正をし、我々のリズムを取り戻せたことによって
前半を2-1のスコアで折り返せたのは良かった。
後半には、片山のゴールでチームが楽になり、その後、金沢の
猛反撃を1点に押さえ、何とか勝利をもぎ取った。
試合としては相手に、前半のチャンスを確実に決められていれば、勝つことは難しかった。
勝因は選手の頑張り、勝ちたいという気持ちが強かったこと。
それと、サポーターの声援、応援のコールをウォーミングアップ中に聞いたときに
まるでホームの様な雰囲気を与えてくれていた。
いつもありがとうございます。

                             監督  辛島 啓珠




【試合速報】5/13第5節vsツエーゲン金沢

space
Copyright
ページのトップへ