logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 得失点差を稼ぐ!
投稿日時: 2007-6-4 13:04:25 (5956 ヒット)
松本山雅情報

昨日3日南長野総合球技場で北信越リーグ1部第9節、対新潟経営大学戦が行われました。
当日アルウィンでキリンカップ(コロンビア対モンテネグロ)が行われたため、ホームゲームなのに会場は長野市でした。
試合は既報の通り12-0の快勝、得失点差を大きく稼ぎました。
後半早々2名の選手の退場があり、嫌なムードになりかけましたが、2名退場後も得点を積み重ねることが出来ました。

  

次節は17日アルウィンにて対ヴァリエンテ富山戦です。
富山は第8節において長野を破っており侮れない相手です。
着実に勝利し、この後の上位チームとの対戦を迎えたいと思います。
また10日には全国社会人長野県大会の決勝がアルウィンにて行われます。
相手はもちろんAC長野パルセイロ、こちらも負けられない1戦でしょう。
皆様のご来場をよろしくお願いします。

  

(監督のコメント)

立ち上がりから、良い形で攻撃をすることができていた。
しかも確実に点を決めれたので、前半の早い段階で試合は決まった。
後半もより追加点を取りに行こうとした矢先、厳しい判定が2度続いてあっという間に2人の退場者を出してしまった。
後半のほとんどを9人で戦い、まずは失点をしないことを考えた。
しかし、相手の単発な攻撃に助けられ、なおかつカウンターがうまくいき
9人でありながら、5点の追加点を取ることが出来た。
まさかこのような展開になるとは試合前は考えもつかなかったが
特に後半の9人になってからは、選手にとっても良い経験ができたであろう。
今日の試合で大量得点を取れたことは大きいが
次の試合にむけてより我々の良さをたくさん出せるようにトレーニングしていきたい。


                                     監督  辛島 啓珠

  


第9節についてのお知らせ
第9節の結果

space
Copyright
ページのトップへ