logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
コラム : 寺尾和也コーチによるレスリングコラム(第2回)
投稿日時: 2007-7-14 17:08:32 (3305 ヒット)
コラム

月に2回、松本山雅FCユースアカデミーでレスリング教室を行っている寺尾和也コーチが、よりレスリングについて知ってもらいたいとスタートしたコラム。今回は第2回目です。





<第2回> 私とレスリング

2.ストーリー

 私のデビュー戦は、5月の東信大会でした。9ヶ月だけ柔道経験を持つ私は、デビュー戦が同期のみんなより少し早かったです。階級は50kg級に出場しました。当時は、出場階級より2?3kg多かったですが普通に練習すれば落ちました。
 デビュー戦では、準決勝で他校の先輩にフォール負けしてしまいましたが、敗者復活戦の3位決定戦では他校の同級生と対戦し、得意の投げから一気にフォールで勝ちました。それからの私は、なかなか結果が出ずサボりがちで辞めようとしました。しかし監督や親友に励まされ、辞めることなく活動できました。この出来事が今の私の人生を大きく変えたのです。
 2年生になり、後輩達が入部してきました。同じ階級にはキッズレスリングの経験者がいて、私は注目されなくなりました。監督は経験者重視で私は補員的立場になり、大会によって50kgと54kgを行ったり来たりしていたので、体重調整が大変でした。一度、計量時に700gオーバーで監督に怒られ「30分以内に落とせ!」と言われスウェットとウインドブレーカーを着込み走りに行きました。時間ギリギリに戻り再度計ったら、1.5kgも落ちてしまったこともありました。
 この年も全国高校総体や国民体育大会に無縁の年でした。しかし、個人戦で先輩達は優勝し、インターハイに出場しました。同級生3人で出場したことがかなり思い出になったようでした。私の学年も四人中二人が同級生でした。私もこの頃から四人で全国のマットに立ちたいと思うようになりました。その頃から朝のホームルームギリギリまで走ったり懸垂をしました。そして僕らの目標は秋の新人戦“学校対抗戦初制覇”に設定されました。日々の練習や県外遠征で私も徐々に力を付けたつもりでした。
  ?続く?





寺尾和也氏 プロフィール
生年月日  1972年8月9日
出身地   長野県小諸市
身長/体重 157cm/62kg
利き手   右(左構えも練習中)
血液型   B型
経歴    北佐久農業高校→華調理師専門学校→民間会社→北佐久農業高校職員→長野県レスリング協会
アピールポイント 松本地域で全国チャンピオンを排出したいです。
個人タイトル  平成2年  インターハイ出場(団体戦50kg級)
          平成10年 広島国体出場(フリースタイル52kg級)

現在、県内外の中高女子選手を中心に強化練習や強化合宿に参加しています。
山雅では月2回ユースアカデミーで基礎体力を中心に練習をしています。
出来ればチームを作って全国大会などに参加したいです。

space
Copyright
ページのトップへ