logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
お知らせ : 松本山雅シンポジウム〜Jリーグを目指すクラブとして・・・〜を開催します【報告追記12・25】
投稿日時: 2007-12-25 15:20:00 (4499 ヒット)
お知らせ

平成19年12月22日(土)の13:00から松本市勤労者福祉センター 第1会議室において松本山雅シンポジウムが開催されました。
収容人数70人の会議室は満席となり、今後の松本山雅についての関心の高さを改めて大きく感じました。

シンポジウムは2部構成でおこなわれ、第1部は松本山雅FC創設に携わり、本年よりアルウィンスポーツプロジェクト理事に就任した佐野耕一理事による基調講演を行いました。当時の写真をプロジェクターを使い紹介したり、これからの松本山雅の持つべき役割などについてお話頂きました。

第2部は全国でご活躍されるフリーライター3名をお招きし、様々なクラブチームと比較をしながらパネルディスカッション形式で松本山雅FCの現状と課題について掘り下げ考えました。

それぞれの立場に関わらず松本山雅に携わる方にとって、有意義な時間となったとすれば幸いです。

終わりになりましたが、今回のシンポジウムを開催するにあたり、多くの方のご協力を頂きました。
この場をお借りして深く御礼申し上げます。





今回松本山雅ファン感謝デーを実施するにあたり、より充実したクラブを目指すために、サポーター、ボランティア、クラブ関係者がともにクラブの歴史を学び、現状、そして今後のクラブのあり方を模索して行くシンポジウムを開催いたします。

【名称】松本山雅シンポジウム〜Jリーグを目指すクラブとして・・・〜
【主催】特定非営利活動法人 アルウィンスポーツプロジェクト
【日時】平成19年12月22日(土) 13:00〜16:30
【場所】松本市勤労者福祉センター 第1会議室(2F)

【内容】
第1部:13:00〜13:45
《基調講演》
「山雅サッカークラブ創設の思いと、当時を振り返って」
特定非営利活動法人アルウィンスポーツプロジェクト理事 佐野耕一氏

休憩:15分

第2部:14:00〜16:30
《パネルディスカッション》
「全国を駆け巡るスポーツライターから見た地域リーグ、JFL、Jリーグの現状」
◆松本山雅FCの現状と課題
パネリスト:佐藤拓也氏(フリーライター)
      吉村憲文氏(フリーライター)
      木次成夫氏(フリーライター)
コーディネーター:
特定非営利活動法人アルウィンスポーツプロジェクト スーパーバイザー 八木 誠氏

【参加方法】ご参加には電話による事前申し込みが必要になります。
      アルウィンスポーツプロジェクト事務局までお問い合わせ下さい。
      TEL 0263-46-9500

space
Copyright
ページのトップへ