logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
松本山雅情報 : 退団選手のお知らせ
投稿日時: 2007-12-25 17:30:59 (10347 ヒット)
松本山雅情報

この度、2007年シーズン限りで退団する選手を発表致します。
本年、松本山雅FCが北信越リーグで優勝できましたのも「団結」というスローガンを胸にチーム全員の力が集約された賜物です。
数あるサッカークラブの中から松本山雅フットボールクラブを選択し一生懸命に貢献して頂いた選手に心から感謝申し上げます。
また退団されます選手に対しまして、一年間を通してサポーターの皆様から熱いご声援を頂きましたこと心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。


■選手名:尾林 陽介
□背番号:4
□ポジション:MF
□経歴:ヴェルディユース→専修大学→佐川急便東京SC→松本山雅FC
□コメント
僕は今期をもってサッカー選手として第一線からは引退します。
半年という短い間でしたが、本当にありがとうございました。
正直、今でもインステップで蹴るのが怖いし、手術の傷口に当たると痛いときがたまにあります。
でもその恐怖感を忘れさせてくれるくらいサポーターのみなさんの声援で力をもらいました。
本当にいいチームに入れたなと感じています。
こんなにいいチームを"J"に上げなきゃもったいないです。
選手の力を100%から120%に変えられるのはサポーターのみなさん無しでは考えられません。
今年の悔しさをバネに来年も山雅を頼みます!少しでもチームに貢献したと言ってもらえれば嬉しいです。
本当に今までありがとうございました。


■選手名:保利 裕介
□背番号:9
□ポジション:FW
□経歴:総和高校→作新学院大学→松本山雅FC
□コメント
背番号9!保利 裕介です。僕はこの松本山雅FCで2年間お世話になりました。
こちらにきた当初は見渡すかぎり山!山!山でとんでもないところにきてしまったと思っていました。
でも生活するにつれ環境にも慣れチームメイトにも慣れ『松本最高!!』などと思っていました。
松本山雅のサポーターのチームを応援する姿や声は僕たちに勇気をくれました。
こんな僕を応援してくれるみんなに申し訳なく頭があがりませんでした。試合も中々、力足りずで出場することはできませんでしたが、サポーターやスタッフの方々にはとてもとても感謝しています。
僕は今年度限りで退団となりますが、遠く茨城県より松本山雅FCの『JFL昇格』という夢を心から願っています。
今までありがとうございました!
『松本最高!』


■選手名:白尾 秀人
□背番号:10
□ポジション:FW
□経歴:国見高校→国士舘大学→ヴァンフォーレ甲府→松本山雅FC→Vファーレン長崎→松本山雅FC
□コメント
松本山雅に関わるすべてのみなさん2年間ありがとうございます。
どんな時にでも優しく熱く支えてくれたみなさんのこと、一生忘れません。
サッカーの楽しさを教えてくださったのはウルトラス松本のみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。


■選手名:宮田 潤一
□背番号:16
□ポジション:MF
□経歴:松商学園高校→松本山雅FC
□コメント
4年間もこのチームにいることができ、いろんな経験をすることができました。
また、多くの方に支えられ、すごく幸せな時間を過ごすことができました。
山雅を応援してくれている人達はみんな熱くそして最高でした!
本当にありがとうございました。


■選手名:川上 耕平
□背番号:18
□ポジション:DF
□経歴:正則学園高校→日本体育大学→松本山雅FC
□コメント
2年間応援して頂き、本当にありがとうございました。


■選手名:中村 隼人
□背番号:19
□ポジション:MF
□経歴:藤枝明誠高校→静岡産業大学→佐川急便中京→松本山雅FC
□コメント
三年間お世話になりました。山雅を通じて関わった全ての人達に感謝します。
今思えば山雅での三年間は辛いこと、苦しいことの方が多かったと思いますが皆さんの声援の中で試合に出て点を取れた時は本当に頑張って良かったと思いました。
この経験は今後さらに自分を成長させてくれると思います。
山雅とJの舞台で対戦できることを楽しみにしています、ありがとうございました。
さようなら。


■選手名:松下 晋也
□背番号:23
□ポジション:MF
□経歴:柏陵高校→グアラニ(ブラジル)→東京ヴェルディ1969→静岡FC→FCセントラル中国→FCガンジュ→フェルヴォローザ石川・白山FC→松本山雅FC
□コメント
今年一年は、僕のサッカー人生の中でも激動の一年でした。そんな中、僕の事を拾ってくれたのが、辛島監督であり、松本山雅でした。
4ヵ月弱という短い期間でしたが、監督、チームメイト、スタッフ・フロントの皆さん。そして、サポーターの皆には、本当に感謝の気持ちでイッパイです。短い期間にも関わらず、やりやすい環境・状態を作ってくれた、監督、スタッフの皆さん。気さくに話し掛けてくれたり、いじってくれた(笑)チームメイト。時には、叱咤し、涙を流しながら、大声援を送ってくれた、ゴール裏の戦士達。
僕にとっては、全てがかけがえのないもので、全てが財産です。
今後の事はまだわかりません。が、今までは、あの大声援の元、背中を押されながら戦ってきた。今度は、あの大声援とゆう逆風に向かっていくのも、ありかな?なんて思ってます!
一つ後悔があるとしたら・・・最後の松本の舞台で何もできなかった悔しさ。そして、あの時皆がこぼした涙を・・・今の仲間と共に来季、拾い集めて笑顔に変えていく事はできません・・・。
だから、どうゆう形になるかわかりませんが、この悔しさを違う形に表現して補っていきたいと思っています。
松本山雅FCの今後の発展・栄光を心より祈ってます・・・。
最後に、サポーターの皆さん、関係者の皆さん、ファン感謝デーの時に、「来季は頼むよっ!」と、僕に期待の言葉をかけてくれた皆さん。あの場でちゃんとした返事。しっかりとしたお礼の挨拶ができなかった事。本当に申し訳ありませんでした。短い期間でしたが、本当にありがとうございました。 Boa sorte


■選手名:山本 陽介
□背番号:27
□ポジション:GK
□経歴:ヴァンフォーレ甲府ユース→松本山雅FC
□コメント
今年一年ありがとうございました。短い間でしたが色々勉強になりました。
これからも松本山雅を応援して行きます。またアルウィンでお会いできたら一緒に応援しましょう。
一年間ありがとうございました。

space
Copyright
ページのトップへ