logo
logo
logo
logo
 
ホームに戻る
ホームに戻る
ダウンロード
 Menu
コラム : 『KobaKatsuの独り言』
投稿日時: 2004-9-3 13:10:00 (2083 ヒット)
コラム

ここでは、毎回何の脈略もなく思うがまま、あくまでも自己中心的にサッカーについて語ってみたいと思います。
第1回目は、『熱狂するサッカー』について考察したいと思います。
私は仕事がらDr.(お医者さん)と話をする機会が大変多く、最近ではサッカーの話も日常の会話に出てくるようになってきました。(以前は野球ばかりでしたが…)その会話の中で、サポーターの暴動についての話がある時出ました。
皆さんご存知のように、サッカーは全世界でみるとその人気は他のスポーツを圧倒しています。(アジアの一部と米国を除けば…)では、なぜ人々はこのスポーツに熱狂するのか?答えは簡単!足でボールを扱うというむずかしい部分と単純なルール(オフサイドを除けば)にあるのだと思います。それにはそのDr.も、「うーん。」と、ある意味納得?されていました。しかし、そのDr.から「では、なぜ暴動が起きるほど熱狂するかわかる?」と…それには「・・・。」そのDr.は一言「サッカーは点がなかなか入らないからだ!」それには、「なるほど…。」確かに、すばらしい華麗な攻めをしても最後のフィニッシュのところで天を仰ぐ…何てこと、サッカーではよくあるケースです。というよりも90分の多くがその繰り返しです。そのため徐々にフラストレーションが溜まり、ついには爆発してしまう!「あそこまで行きながらなぜ…」「せっかくのチャンスを…」言われてみれば確かに納得です。ある意味『ミスの連続』のスポーツであるからです。ですから、1点が入った時、人は熱狂し、計り知れない喜びを感じるのです!
でも、これこそが我々サッカーを愛する者にとって、サッカーの最大の魅力ではないでしょうか?(アメリカ人には受け入れられなかったけど…)
この快感を味わうために人はサッカーに興じるのだと思います。
最後にそのDr.が、「暴動を起こさなくするためには、ゴールをひと回り大きくする事とオフサイドを無くし、点が入るようにする事だな…ハッハッハ!」と。これには???
でもこれじゃあ、サッカーじゃなくなっちゃいますよね!ですから皆さん、これからもサッカーで大いにストレスをため?一気に発散しましょう!(あくまでも健康的に…)
目指せフーリガン?
ではこの辺で…

space
Copyright
ページのトップへ