山雅日和 : リーナ復帰戦。〜1ヶ月の沈黙を語る〜【山雅日和 09.09.24】

約1ヶ月ぶりの登場となりました。小太リーナです。
この期間中、様々な方から「ブログ更新しないの?」と言われてしまいました。

更新しなかった理由。それは・・・。
中性脂肪が昨年の3倍の数値を叩き出してしまったからです・・・(涙)。
っていうのは実話ですが言い訳です。
これからは適度な運動・早めのブログ更新を心がけて行きます!
けど、「メタBOØWY」さんも更新してくれ〜〜(シャウト)!!
そして、改めて“オザログ”は凄い!

さて更新しなかった間、チームは本当に頑張ってくれました。
延長戦でパルセイロに勝ち、長野県代表として天皇杯に出場し、1回戦はJFLのFC刈谷に勝ちついに・・・、ついに!
あの“浦和レッズ”との対戦をしかもホーム・アルウィンでできることになりました。

チームは9月に入ってからは本当にハードな練習を行っていました。
その中で、JFLのチームに勝ったことはチームにとって大きな自信になったと思います。

クラブの今期の目標はもちろんJFL昇格です。
ここからは私の個人的な考えですが、全社・地域決勝とプレッシャーのかかる試合を今後行う選手たちにとって、今度のレッズ戦はその前のささやかなご褒美ではないのかと思っています。
刈谷戦の監督・選手のコメントを見ますと、苦しい胸の内が痛いほど伝わります。全社の前に無理はできない、したくない・・・と。
でも、レッズ戦がなくとも、トレーニングマッチは組んでいたと思いますし、練習中にアクシデントが起きる可能性も十分にあります。
06シーズン、静岡FCは全社1週間前に天皇杯で水戸ホーリホックを下し、全社も準優勝し地域決勝進出を勝ち取りました。
同じ状況で、二兎追って二兎得たチームもあります。
ここまでとは言いませんが、この日だけはプレッシャーから開放させてサッカーを楽しんで欲しいとリーナは思っています(難しい状況だと重々承知しています)。

けど、事務方は煽りに煽らせていただきます!
近い内に、また×2皆様のお力を借りることになりますが、レッズ戦に向けて企画を計画しております。
さらに!レッズさんとのコラボグッズも企画中です!!
レッズ戦に向けて、ブログも小出しに更新していきますよ〜。

そして、本日は松本信用金庫さんへ加藤GMと一緒にお伺いさせていただきました。
理事長以下信金幹部の皆様と交流をさせていただき、改めて地域へどのように貢献すべきかを考えさせられた1日となりました。
松本信用金庫様、ご寄付ありがとうございました!


最後に。
オリジナル携帯、皆様いかがでしょうか?
国民的スター5人組が目印です。
皆様のご返信をお待ちしております。


それでは、バーイ!

Copyright (C) 2020 松本山雅FC/JFLへの軌跡

このニュース記事が掲載されているURL: /modules/news/article.php?storyid=1383